background

ふたりのウェディング

豪華なウェディングケーキ

ウェディングはこれから夫婦になるふたりにとって、最初の夫婦としてのお仕事です。
挙式の日取りの決定から、披露宴はするのか、会場はどこか、それにウェディングドレスや小物、引き出物の選定まで、様々な事を決めて、段取りを練っていくのです。
結婚式が素敵なのは、このような新郎新婦の結婚式までの頑張りがあるからです。
ふたりの為なのはもちろんですが、招待する人にもそのハッピーな気持ちを伝える、一緒に幸せな時間を共有するのが結婚式だと言えます。

多くの人に素敵だと言われる結婚式には共通点があります。
それは、結婚するふたりらしさがあるお式です。
様々な結婚式場では、挙式と披露宴をパックにして販売しています。
大体の流れが共通しているものなので、結婚式自体を行なう事はとても簡単なのです。
しかし、周りの人もハッピーになれる式というのは、新郎新婦ふたりならではの工夫をしてあるものです。
ふたりらしい工夫とは、そんなに特別なものではありません。
例えば、手作りのウェルカムボードだったり、挙式のネームカードに二人からのメッセージを入れたり、招待状を少しアレンジしてみるという、小さな事でも全然違うのです。
お仕着せのプランをただこなすのではなく、いかに自分達らしさを出した素敵な式にするかという事が大切なのです。

ふたりらしさのある素敵なお式にする為のポイントは大きく3つあります。
それは、「結婚式場」と「ウェディングドレス」「サプライズ」です。
ふたりの為であり、招待した人みんなの為でもある、結婚式。素晴らしいお式にするにはそれぞれのポイントを抑えてものでなければなりません。

  • 結婚式場には様々な種類があります。ホテルのブライダルホールや、ブライダル専門の結婚式場、ゲストハウスウェディングやレストランなどを貸しきったプライベートウェディングなど、それぞれのスタイルの違いについて。

  • ウェディングドレスは女性にとっての憧れです。結婚式場で選べる衣装は様々です。プリンセススタイルやマーメイドスタイルといったドレスの違いやそれぞれのドレスが似合うタイプについて。

  • サプライズは特別なものでなくても良いのです。心を込めたメッセージカードや、素敵なウェルカムボードなど、結婚式場で自分達らしいウェディングをするためのポイントや工夫など